トップページ 障害年金対応室プロフィール 障害年金の手続代行 障害年金・無料相談 審査請求(不服申し立て) 障害ポイント解説
障害年金・面談会場
 -障害年金のあれこれ-
初診日とは?
初診日の納付要件とは?
障害認定日とは?
障害年金の額
障害年金の種類
20歳前傷病による障害年金
事後重症請求とは?
遡及請求とは?
初めて2級による障害年金とは?
病歴申立書の書き方
障害共済
年金とは?
 -障害年金の手続代行-
手続代行・料金
審査請求
社会保険労務士紹介
障害年金レポート
・当ホームページはリンクフリーです。
・文章等の著作権は障害年金対応室
 にあります。

私たちが他の事務所と違うのは、障害年金の申請において膨大な実績が
あることです。「質の高い低価格のサポート」を掲げ、東京都・渋谷の事務所
で10数年間、実績を積み上げてきました。
実績があるからこそ、厚労省の認定基準や内部マニュアルには載っていない、
審査の隠された部分まで知ることができ、より受給に近づける手続きができま
す。障害年金の代行事務所として、この高い専門性を生かし、支給決定がおり
ることを第一に考えた全力サポートをお約束します。 

全国でサポートさせていただいた障害年金の実例の一部を紹介します。
網膜色素変性症 白内障・緑内障
糖尿病網膜症 ベーチェット病 視神経萎縮
黄斑ジストロフィー  AZOOR 眼の傷病で障害年金をとる基準"
感音性難聴 耳の傷病で障害年金をとる基準"
脳出血 脳梗塞 くも膜下出血 分娩麻痺  関節リウマチ
痙性対麻痺 HAM 多発性硬化症 パーキンソン病 脊髄・頚隋損傷
脊椎管狭窄症 大腿骨骨頭壊死 変形性股関節症
球脊髄性筋萎縮症 筋ジストロフィー ALS ギランバレー症候群
腕神経叢損傷 脳性麻痺 大腿骨骨折 膠原病
糖尿病壊疽 肢体の傷病で障害年金をとる基準"
うつ病・自宅療養 うつ病・自殺願望 うつ病・入院
躁うつ病
統合失調症 統合失調感情障害
発達障害 高次脳機能障害 認知症
てんかん ウイルス性脳炎 知的障害 精神の傷病で障害年金をとる基準"
腎炎による人工透析 多発性嚢胞腎による人工透析
糖尿病による人工透析 その他の人工透析 腎臓の傷病で障害年金をとる基準"
人工弁疾患 ペースメーカー疾患 ブルガダ症候群
大動脈解離 肺動脈性肺高血圧症 心筋症 心臓の傷病で障害年金をとる基準"
舌癌 そしゃく・嚥下・言語の傷病で障害年金をとる基準"
間質性肺炎 慢性気管支炎 気管支・肺疾患の傷病で障害年金をとる基準"
肝硬変 肝臓の傷病で障害年金をとる基準"
再生不良性貧血 血液・造血の傷病で障害年金をとる基準"width="81"
癌(がん)/2級・1級 癌(がん)/3級 その他の傷病(HIV、癌)で障害年金をとる基準"
人工肛門 膀胱(尿)障害 肛門・直腸・泌尿器の傷病で障害年金をとる基準"
上記以外で代行経験のある傷病
 網膜剥離、突発性難聴、聴覚障害
 脊髄小脳変性症、頚椎椎間板ヘルニア、皮膚筋炎、頚椎症、骨肉腫、変形性膝関節症   
 ポストポリオ、シャルコーマリートゥース病、強直性脊椎炎ビッカースタッフ型脳幹脳炎 
 線維筋痛症、ニューロパチー、ミオパチー、副腎白質ジストロフィー
 眼咽頭型筋ジストロフィー、二分脊椎症 
 反復性うつ病、気分変調症 etc


多くの事務所が障害年金の報酬で採用しているのが「年金2か月分+消費税〜」ですが、当事務所は『年金1.2か月分+消費税〜』と低価格です。
この料金設定は、とくに2級に認定されたときに大きな差となります。低価格ではありますが、サポートの質は高く、ご依頼いただいた方の『約99%』が障害年金を受給できています。



障害年金の受給が決定したお客様の声を紹介します。
障害年金体験談・精神 障害年金体験談・肢体
障害年金体験談・腎臓 障害年金体験談・耳
≪全国から寄せられた喜びの声→≫





障害年金対応室、社会保険労務士むさしの事務所
(全国社会保険労務士会連合会、東京都社会保険労務士会会員)
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3−6−2エクラート渋谷ビル8階