「最後まで丁寧に親切に対応してただき、あきらめなくてよかったです!」
Mさん(精神障害)
 申請スケジュール
障害年金対応室に依頼
面談・・・・・・・・・・・・3時間
診断書・・・・・・・3週間待ち
申請
2級決定・・・・・・・4カ月後

障害厚生年金2級
5年遡及成功!
−障害年金を、なぜ申請しようと思いましたか?
Mさん/
通院している精神科でもらったリーフレットに、障害年金の診断書料金という記載があり、家に帰ってネットで検索してみると、国から障害者に対する給付があることを知りました。ここ数年、症状が重く収入がなかったことから借金もあり、何とか受給できればと思い申請しようと思いました。


−申請上、問題はありましたか?
Mさん/私の場合、初診日の候補が2つありました。7年前と13年前の2つです。どちらが初診日となっても厚生年金で申請できるのですが、7年前が初診日でないと遡及請求ができないという複雑な状況にありました。当時、数百万円の借金があり、できれば過去5年分の遡及請求をして借金を返してしまいたかったのですが、初診日が特定できないため、どうすることもできなくなってしまったのです。

−問題は解決しましたか?
Mさん/障害年金対応室さんに相談すると、私と同じようなケースをサポートした経験があるとのことで非常に手慣れていました。まずは候補となっている2つの医院(7年前と13年前)で初診日証明をとり、審査機関に提出して初診日を決めてもらおうということとなりました。そして、もし7年前で初診日が決まった場合は、即、遡及請求するという方向で準備を進めました。初診日が決まる数カ月間は不安で眠れないこともありましたが、幸運にも7年前が初診日として決定。すぐに遡及請求をして、過去5年分の障害厚生年金2級を受給することができました。初回の支払い額は思いもしない大きな額となり、借金を返済しても半分以上の金額が残りました。しかも今後についても年金が受給できるという夢のような結果となり心から安心したことを覚えています。

−障害年金申請を終えての感想は?
Mさん/私の場合、病状から年金事務所に行ったり、膨大な申請書類を作成したりすることができなかったため、最初から手続きを依頼しました。おかげで書類作成や申請上の判断に迷うことなく、スムーズに手続きが進みました。結果として2級の遡及請求も認められ、申請して本当によかったと思います。最後までやさしく、丁寧に、あきらめずに私の申請につきあってくれた担当の方には心から感謝したいと思います。



※掲載した内容は、言葉の統一、文章の量、本人様のプライバシー保護の関係から、
 いただいた体験談の意味を変えない程度に一部書き変えて紹介しております。





  トップページ  無料相談  個別面談は「渋谷」「調布」で実施中