名 称 料 金 着手金 依頼方法
面談プラン
(1)年金1.2か月分(いってんにかげつぶん)
  +消費税

(2)初回年金振込額の10%+消費税

(3)10万円+消費税

 ・以上の(1)〜(3)のうち、いずれか高いものが
  料金となります。
なし
メールプラン
(面談なし)
(1)年金1.2か月分(いってんにかげつぶん)
  +消費税

(2)初回年金振込額の10%+消費税

(3)10万円+消費税

 ・以上の(1)〜(3)のうち、いずれか高いものが
  料金となります。
なし
訪問プラン
(1)年金2.5か月分+消費税

(2)初回年金振込額の12%+消費税

(3)13万円+消費税

 ・以上の(1)〜(3)のうち、いずれか高いものが
  料金となります。
交通費のみ
(注)着手金や事務手数料はありません。障害年金が受給できなければ料金は0円です。
   請求するまでは手続きがどんなに進んでいても無料でキャンセルできます。







     -手続代行は全国対応。電話・メールでお申込みください-


◎本日の電話受付
  ≪午前10:00〜午後5:00≫
◎メールは365日
  土日・祝日も24時間受付けています。





 ◎各プランの主なサポート内容
  ・障害年金についてのあらゆる相談
  ・書類一式の入手と作成
  ・診断書のアドバイスと内容チェック
  ・病歴状況申立書の作成
  ・年金事務所との一切のやりとり
  ・申請書類の提出
  ・その他あらゆるトラブルへの対処…
   など
←プロの社労士が
 診断書をチェック
 します
←年金事務所で請求後、
 受付印の入った書
 類をご自宅に郵送
 します


 ◎サポートの特徴
窓口との一切のやり取りを行います
年金事務所や役所とのやり取りはすべて私どもが行います。
書類一式も当事務所が用意しますので、ご本人さまが年金事務所に
訪れる必要はありません。
診断書の依頼も心配ありません
診断書は当事務所で用意します。必要な場合は「審査に関わる重要な部分」に付箋を
貼る対策を講じます。

また必要に応じて、医師に病状を伝える書面を用意します。たとえば精神の病気ならば
日常生活の状況を医師に伝える書面を用意しています。

※なお病気や状況によって診断書等に対策が
  講じられないケースもあります。



「医師への同行」も可能です(特別な場合に限る)
耳が聞こえない、眼が失明している、寝たきりで動けないなど特別な場合は、社労士が病院に同行することもできます。
※この場合、料金は@年金2か月分+消費税、A初回年金振込額の10%、B13万6500円(税込)のいずれか高い額となります。(着手金なし)※手続代行のお問い合わせ時にお伝えください。


初診日の証明に全力を投じます
初診日が証明できない方についても、さまざまな方法で初診日を証明していきます。
初診日の証明が取れないケースでも、客観的資料などから初診日が認められた
ものは多数あります。
病歴申立書は、すべて私どもが作成します
メールの聞き取りだけで病歴申立書を当事務所で作成することが可能です。
慣れていない方が書くと、不備が出て返戻となることもありますので、すべて私どもが書きます。
ご相談は何度でも行えます
電話やメールで何度でもご相談いただけます。障害年金の制度は複雑ですので、
ご質問には丁寧に答えるようにしています。多い人だと、1回の申請で50回以上
(メール等)のご相談をされる方もいます。
お支払いは、受給後なので安心です
料金は、年金がお客様の口座に振り込まれてからお支払いいただいていますので、振り込まれた年金の額でお支払いいただけます。


 ※以上の他、さまざまなサポートをしていきます。





  トップページ  無料相談  手続代行・料金