「大腿骨骨折」のサポート実績
 障害年金対応室で手続代行した大腿骨骨折の実例を紹介します。


ケース2
 大腿骨骨折」 男性40代 埼玉県
[ 結 果 ] 障害厚生年金3級
[請求タイプ] 障害認定日による請求(5年遡及成功)
[障害の状態] 右股関節に人工骨頭を挿入。
右股関節の筋力は、半減。
外出時に杖を使用。
[ 備 考 ] 転倒による大腿骨骨折で、5年遡及成功
人工関節挿入により3級に認定されました。過去5年分を遡及請求しました。


ケース1
 大腿骨骨折」 男性40代 東京都
[ 結 果 ] 障害厚生年金3級
[請求タイプ] 事後重症請求
[障害の状態] 右下肢の運動筋力、やや減および半減。
歩行には常に補装具、杖が必要。
階段の昇降は非常に不自由。
ズボン・靴下の着脱にも支障あり。
[ 備 考 ] バイク事故により大腿骨の癒合不全が生じ3級に
骨折した大腿骨がうまく癒合せず、右下肢に著しい障害が残存、障害手当金か3級か微妙でしたが、3級に認定されました。




※大腿骨骨折につきましては、 北海道から沖縄まで、
 全国からのご依頼に対応できます。




※実例は、本人様のプライバシー保護の関係から、一部、内容を調整させていただいております。





  トップページ  無料相談  手続代行・料金